News

2019.10.18
富山県石川県岐阜県愛知県静岡県三重県、登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(県名から各県サイトへ)
2019.10.15
奈良県登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(県名から奈良県サイトへ)
2019.10.11
新潟県長野県茨城県栃木県群馬県、登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(県名から各県サイトへ)
2019.10.08
埼玉県千葉県東京都神奈川県登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(都県名から各サイトへ)
2019.10.04
関西広域連合(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県)福井県登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(府県名から各サイトへ)
2019.10.1
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県登録販売者試験の合格者受験番号が発表されました(道県名から各道県サイトへ)
2019.08.20
各試験日当日に自己採点システム(無料)を公開します。
最新情報はtwitterで!
2019.07.17
佐賀県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から佐賀県サイトへ)
2019.07.16
沖縄県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から沖縄県サイトへ)
2019.07.12
熊本県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から熊本県サイトへ)
2019.07.08
鹿児島県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から鹿児島県サイトへ)
2019.07.02
長崎県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から長崎県サイトへ)
2019.07.01
宮崎県の登録販売者試験追加情報が公示されました(県名から宮崎県サイトへ)
2019.05.22
富山県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から富山県サイトへ)
2019.05.21
石川県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から石川県サイトへ)
2019.05.13
愛知県三重県山梨県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から各県サイトへ)
2019.05.10
鳥取県広島県岡山県島根県山口県岐阜県香川県愛媛県高知県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から各県サイトへ)
2019.05.07
福岡県宮崎県大分県熊本県長崎県佐賀県鹿児島県沖縄県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から各県サイトへ)
2019.04.26
静岡県の登録販売者試験情報が公示されました(県名から各県サイトへ)
2019.03.15
2019年度版の「登販オンライン」お申し込み受付を開始しました。

  過去のニュースはこちら

登録販売者とは?

薬剤師に次ぐ、薬のスペシャリストです。

医薬品販売ができるのは、『薬剤師』と『登録販売者』だけ
登録販売者 薬剤師
学歴 不問 6年制薬学部卒業必須
取り扱い医薬品 第二類、第三類の医薬品 全ての医薬品

薬局やドラッグストアのみならず、ディスカウントストアやスーパーマーケット、コンビニエンスストア、24時間医薬品が販売されるようになった昨今。登録販売者資格取得者のニーズが増え続けています。
資格取得前でも就業可能(1日でも早い就業が有利)

登録販売者は試験合格の直近5年以内で2年間の実務経験を有することで初めて一人立ち(1人で医薬品を販売)ができます。実務経験は試験合格以前からカウントされますので、薬局アルバイトなど薬剤師、登録販売者のもとで就業しながらの試験対策がおすすめです。 生活にあわせて学べるから安心
登販オンライン
講座お申し込み

どんな試験?

登録販売者試験とは

年齢・学歴を問わず、どなたでも受験できる資格試験です。各都道府県ごとに実施されています。試験日が異なる試験地において、併願受験することも可能です。

全ての問題が「正解が1つだけのマークシート方式」「試験項目ごとに7割程度の正答で合格」なので、薬学の勉強が初めての方も合格しやすく安心の国家試験です。

試験日

8~11月頃に、各都道府県で実施されます。試験日が異なる場合、複数の試験地で併願受験することが可能です。

試験項目

試験項目は、以下の5項目。
【登録販売者試験作成に関する手引き】をもとに出題されます。
試験項目
出題数
配分
時間
医薬品に共通する特性と
基本的知識
20
40分
人体の働きと医薬品
20
40分
主な医薬品とその作用
40
80分
薬事関係法規・制度
20
40分
医薬品の適正使用・安全対策
20
40分
合計 120 240分
勉強内容
各章で勉強する内容をまとめました。

第1章 医薬品に共通する特性と基本的知識


※ クリックで拡大されます

第2章 人体の働きと医薬品


※ クリックで拡大されます

第3章 主な医薬品とその作用


※ クリックで拡大されます

第4章 薬事関係法規・制度


※ クリックで拡大されます

第5章 医薬品の適正使用・安全対策


※ クリックで拡大されます

コンテンツ紹介

WEB講義

コンセプトは、「誰にでもでもわかりやすく・現場で活きる
WEB講義
1日5~15分飽きずに継続できるWEB動画
いつでもどこでも空き時間に学習最短3ヶ月で合格!

【登録販売者試験作成に関する手引き】の試験本番の頻出ポイントを分析・細分化し、1日5~15分完結型の動画に収録しました。
また、圧倒的な講義力で試験対策が初めての方、学力に自身のない方でも、飽きずに試験本番まで、学習を継続できます。

業界初のマイカリキュラム搭載

自分の苦手問題から、自分だけのカリキュラムが作れる!合格できる!
① 指定の問題を解く
WEB講義
② 苦手問題を抽出
WEB講義
③ 自動で合格カリキュラムを作成!
WEB講義

e-ドリル

既出問題やオリジナル問題を数多く解く演習コンテンツです。
合格のためには、知識をアウトプットする能力が必要です。
業界最多級の問題をストックしております。

e-ドリル

全国統一模擬試験

全国約180名薬剤師のライセンスを持つ講師陣が、全国47都道府県の登録販売者試験を徹底分析し、必出、頻出問題を出題します。
また、個人カルテにより学習の足りない範囲を抽出し、確実な本番力を身につけます。
全国統一模擬試験

価格表(税別)

コンテンツ価格オンライン動画講義テキストe-ドリル模擬試験合格保証
12ヶ月コース50,000円
6ヶ月コース35,000円-
3ヶ月コース25,000円-
e-ドリル10,000円----
模擬試験4,000円----
※合格保証制度
受講期間内、講義動画受講率100%、eドリル回答率100%、模擬試験マークシート提出、本試験前の受験地・受験番号通知の完遂にて、万が一試験に不合格だった場合、次年度の受講料が無料になる制度です。 生活にあわせて学べるから安心
登販オンライン講座を
申し込む

勉強方法

約5~15分程度の講義動画でポイントをつかみ、e-ドリルで理解度の確認をしましょう。

PC・スマートフォンさえあれば、電車移動中などのスキマ時間にも問題演習できます。
より多くの問題を解くことが、合格への近道です。
登販オンライン サンプル画像

登販オンライン サンプル画像

勉強のポイント


※ クリックで拡大されます

1年間で合格を目指すなら


※ クリックで拡大されます

半年間で合格を目指すなら


※ クリックで拡大されます

3か月間で合格を目指すなら


※ クリックで拡大されます

お申し込み & FAQ

Q1.各都道府県の試験対策に対応していますか?
A1.「登販オンライン」は、全国の登録販売者試験を過去3年分分析し、頻出しやすい要素に特化して教材を作成しています。全国の登録販売者試験に対応し、引っ掛け問題が出やすいポイントなども盛り込んでいます。
Q2.忙しい中でも合格できますか?
A2.「登販オンライン」は、電車移動中などのスキマ時間でも学習できるスマートフォン対応教材です。冊子のテキストは補助教材ですので、スマートフォンさえあればいつでも・どこでも勉強できます。e-ドリルの解説からも学べるよう、解説にも拘って作成しています。まとまった勉強時間を設けることができない、お忙しい方にもおすすめの教材です。
Q3.試験まで3か月しかないですが、合格できますか?
A3.登販オンラインは、試験に出やすいポイントに特化しており、集中して勉強すれば短時間での合格にも対応できる教材としています。
お申し込みはコチラ